株式会社ピアノハープ社

ヤマハ特約店・ユーロピアノ正規代理店・青山ハープ九州特約店

さぁやろう!ハープシャ

tel.096-386-8248

ブログ

C.BECHSTEINレジデンス Millennium116K受注いただきました。

つい先日展示を開始したC.BECHSTEIN レジデンスの Millennium 116K。

ご成約頂きました。 誠にありがとうございます。

驚いたのが、ご成約いただいた方が、ホフマンのアップライトピアノのユーザーさんであること。

この116Kの音を聴いて一目惚れだったようです。

素敵なピアノライフを満喫して頂きたいと思います。

 

W.ホフマンのGPをご成約頂きました。

世界三大メーカーと称される、『ベヒシュタイン 』のセカンドブランドである『W.ホフマン』。 そのホフマンのGPの中でも一番小型のT-161というモデルをこの度ご成約頂きました。 小さいながらも繊細な音からダイナミックな音まで表現できるこのピアノは、そのサイズの小ささを全く感じさせません。 今回のお客様は、ベヒシュタインのアップライトピアノをお持ちでしたが、小学3年生の娘さんがコンクール等……

今日で2月も終わり。

毎年今の時期は学校の卒業式に向けてのピアノ調律で忙しくしているのですが、今日も早朝の体育館は冷え込んでまだまだ春は遠い感じです。

W.ホフマンのGPをご成約頂きました。

世界三大メーカーと称される、『ベヒシュタイン 』のセカンドブランドである『W.ホフマン』。 そのホフマンのGPの中でも一番小型のT-161というモデルをこの度ご成約頂きました。 小さいながらも繊細な音からダイナミックな音まで表現できるこのピアノは、そのサイズの小ささを全く感じさせません。 今回のお客様は、ベヒシュタインのアップライトピアノをお持ちでしたが、小学3年生の娘さんがコンクール等……

ピアノという存在、お父様の夢

1981年5月に初めてお伺いして以降、38年間調律にお伺いしているOさん宅。

今は息子さん(40歳)が所有し、長女(年長)のUちゃんがレッスンを受けている。

日曜の深夜アニメ「ピアノの森」を録画してUちゃんに見せると、主役が聴衆の前で弾く難しい心理場面でも、分かったような顔で黙って見ているとのこと。

Uちゃんもピアノを好きではあるらしいが波がある為、親としてはプラスになるものを積極的に取り入れるようにしているそうだ。

お父さんも国家公務員ではあるが、中学生くらいまでピアノを習っていたそうで、仕事が仕事だけにピアノを弾いて気持ちが和むので、習っていてよかったと思う今日このごろらしい。

お父さんの姉さんも子供のころはピアニストになるのが夢だったそうで、ピアノが一家の中心になっていたようだ。

お父さんの今の夢は娘・息子ががんばってそれなりに弾けるようになったら、いい音色のグランドピアノを買ってあげること…だそう。

私も大いに応援しなければ、と励まされる1日になった。

W.ホフマンのGPをご成約頂きました。

世界三大メーカーと称される、『ベヒシュタイン 』のセカンドブランドである『W.ホフマン』。 そのホフマンのGPの中でも一番小型のT-161というモデルをこの度ご成約頂きました。 小さいながらも繊細な音からダイナミックな音まで表現できるこのピアノは、そのサイズの小ささを全く感じさせません。 今回のお客様は、ベヒシュタインのアップライトピアノをお持ちでしたが、小学3年生の娘さんがコンクール等……

大人のサタデーコンサートvol.56

3ヶ月に1度のお楽しみ、大人のサタデーコンサート。今月で56回目を迎えます。

初心者・ご高齢の方・趣味でやっていらっしゃる方、ピアノ・声楽・フルートなど、様々に音楽を楽しんでいる方がご出演されます。

 

明後日2月23日(土)の開催となります。

時間は夕方18:30~  途中休憩でお菓子&ティータイムも入ります。

入場は無料となっていますので是非お気軽にお越しください。

W.ホフマンのGPをご成約頂きました。

世界三大メーカーと称される、『ベヒシュタイン 』のセカンドブランドである『W.ホフマン』。 そのホフマンのGPの中でも一番小型のT-161というモデルをこの度ご成約頂きました。 小さいながらも繊細な音からダイナミックな音まで表現できるこのピアノは、そのサイズの小ささを全く感じさせません。 今回のお客様は、ベヒシュタインのアップライトピアノをお持ちでしたが、小学3年生の娘さんがコンクール等……

日本フィルハーモニー交響楽団九州ツアー 千秋楽

日本フィルハーモニー交響楽団の九州ツアーが、鹿児島宝山ホールで千秋楽を迎えます。

今回は2月14日の大分公演から4公演の調律を担当させて頂きました。

長かったようで、過ぎてしまったらあっという間に終わってしまったような気がします。

途中の公演では、本番中に弦が切れてしまうというハプニングもありましたが、最後の公演、調律師の立場としては無事に終わってくれることを祈るだけです。

W.ホフマンのGPをご成約頂きました。

世界三大メーカーと称される、『ベヒシュタイン 』のセカンドブランドである『W.ホフマン』。 そのホフマンのGPの中でも一番小型のT-161というモデルをこの度ご成約頂きました。 小さいながらも繊細な音からダイナミックな音まで表現できるこのピアノは、そのサイズの小ささを全く感じさせません。 今回のお客様は、ベヒシュタインのアップライトピアノをお持ちでしたが、小学3年生の娘さんがコンクール等……

1 2 3 4 5 6 7 8 9 16