株式会社ピアノハープ社

ヤマハ特約店・ユーロピアノ正規代理店・青山ハープ九州特約店

さぁやろう!ハープシャ

tel.096-386-8248

ブログ

グランフィール取り付け作業

今回、藤井ピアノサービス様で近年開発されたグランフィールをアップライトピアノに取り付けの依頼を受けました。

ピンクと緑の部分が追加されたスプリングになります。黄色の部分はピアノのバットアッセンブリーと言う部分を加工してあります。このスプリングを微調整しないと機能が発揮しないため認定技術者によって作業します。

アップライトピアノでは鍵盤を元の位置まで戻さないと音が出ないのがグランフィールを取り付けることによって3分の1もどした位置で音が出るようになります。それによってアップライトでは秒間6~7回の連打性能がグランドピアノに匹敵する秒間13回の打鍵が可能になり演奏の幅が広がり多数の取り付けの依頼を頂いています。

グランドピアノが置くスペースがないけどもっとグレード高いピアノで練習したい方、最初からより良いピアノでとのお考えの方は当社の展示場にて随時一台用意してありますのでお気軽に体験してみてはいかがでしょうか。

 

 

W.ホフマンのGPをご成約頂きました。

世界三大メーカーと称される、『ベヒシュタイン 』のセカンドブランドである『W.ホフマン』。 そのホフマンのGPの中でも一番小型のT-161というモデルをこの度ご成約頂きました。 小さいながらも繊細な音からダイナミックな音まで表現できるこのピアノは、そのサイズの小ささを全く感じさせません。 今回のお客様は、ベヒシュタインのアップライトピアノをお持ちでしたが、小学3年生の娘さんがコンクール等……